ごあいさつ

 

HPをご覧いただき、ありがとうございます。

  

“発達支援ルーム にこっと”は、私が心理士として、発達センター・教育センター・小学校・幼稚園・保育園などで、発達に心配があるお子さん、そのご家族の方、お子さんに関わる先生方と出会う中で、より多くの療育を必要としている方に専門的な療育と支援を届けたい、という願いをこめてオープンしました。

  

スタッフは30人を超え、公認心理師、臨床心理士、臨床発達心理士、言語聴覚士、作業療法士、音楽療法士、保育士、教諭などの発達と子育てを支援する専門家が在籍しており、教室全体でチームを組みながらより良い支援につなげていくため日々努力しています。

  

また、お子さんと療育を行うにあたっては、特定の考え方に縛られずに1人ひとりのお子さんにとって、グループのお子さんたちにとって、より良いアプローチを組み合わせながらプログラムを作成しています。

 そして、専門的なねらいのある療育の中に、楽しさや喜び、達成感のある活動となるよう常に創意工夫しながらより良い療育を目指しています。

  

2015年4月にスタートし、2019年には5年目を迎えます。そして、地域のご家族の皆様、杉並区・中野区の行政の皆様に支えられて、中野区に2つ目の教室をオープンする運びとなりました。そうして、より多くのお子さんとご家族に専門的な支援を届けられることを、うれしく思うと同時に、身の引き締まる思いです。

そのような機会へとつなげられたのは、スタッフが毎日毎日、共に語り合い、学び合いながら、まじめに丁寧に創意工夫をしながら支援を積み重ねてくれるからと強く感じています。とてもすばらしい仲間とめぐり会うことができました。

 

これからも、毎週来ていただくお子さんとご家族にとって、身近な居心地の良い場所として笑顔で通っていただける教室になるため、そして、お子さんにオーダーメイドのより良い発達支援を提供できる教室になるため、今後も高い志を掲げて、お子さんと一緒に成長をしていきたいと考えています。

  

地域の皆さま、行政の皆さまに信頼される教室となるよう、誠心誠意、努めてまいります。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

代表 公認心理師・臨床心理士

那須 洋平